【画像76枚】KEIKO(globe)の若い頃から2022年『10000 DAYS』リリースまで作品36本と今迄の足跡

KEIKOの若い頃globe画像 エンタメ

1900年代の音楽界に旋風を巻き起こした若い頃のKEIKOと小室哲哉、そしてマーク・パンサー3人の音楽ユニットglobe

華やかでグルーヴ感満載のサウンドとほとばしる3人のパフォーマンス、KEIKOの天まで届くような晴れやかな唯一無二の歌声でたちまち日本を熱狂させました。

KEIKOさんがglobeのメンバーとなったきっかけのオーディションでは、ステージに登場するやいなや勢いあまってステージから転げ落ちてしまいます。

しかし自力でステージに這い上がり歌い切った根性と愛嬌、歌のうまさで小室さんの目に留まり抜擢され、デビューからいきなり大ヒット連発となりました。

最近、私は改めて昔のglobeの曲を聞きまくっていたのですが、このサウンドと3人が織りなす世界観を脳が求めてやまないんですよ。

時代がかわってもいい曲はいい

KEIKOの若い頃の伝説にも数えられている「ステージからの転落動画」や、大ヒットしたミリオンシングルのランキング&動画もありますので是非ご覧くださいね♪

2022年12月24日でちょうどデビュー10000日のglobe。その記念すべき日になんと
永久保存版豪華BOX 『10000 DAYS』ON SALE
11年振りの新曲「WHITEOUT」収録もSNSで話題です。

【画像年表】KEIKO(globe)の若い頃をデビューからプレイバック!

スポンサーリンク

KEIKO(globe)の若い頃を代表する作品紹介

1th 1995年8月9日 Feel like dance KEIKOの昔の若い頃マークパンサーと小室哲哉 3位
2th 1995年9月27日 Joy to the love 1位
3th 1995年11月1日 Sweet Pain 2位
4th 1996年1月1日 DEPARTURE 1位
5th 1996年3月27日 FREEDOM 3位
6th 1996年8月28日 Is this love KEIKO(globe)の若い頃isthislove 1位
7th 1996年10月30日 Can’t Stop Fallin’ in Love KEIKO(globe)の若い頃can'tstopfallinlove 1位
8th 1997年1月15日 FACE KEIKO(globe)の若い頃face 1位
9th 1997年3月5日 FACES PLACES KEIKO(globe)の若い頃facesplace 3位
10th 1997年4月9日 Anytime smokin’ cigarette KEIKO(globe)の若い頃 6位
11th 1997年10月15日 Wanderin’ Destiny KEIKO(globe)の若い頃 2位
12th 1998年3月31日 Love again  KEIKO(globe)の若い頃 9位
13th 1998年9月2日 wanna Be A Dreammaker KEIKO(globe)の若い頃 1位
14th 1998年9月23日 Sa Yo Na Ra KEIKO(globe)の若い頃 1位
15th 1998年9月30日 sweet heart KEIKO(globe)の若い頃 1位
16th 1998年10月7日 Perfume of love KEIKO(globe)の若い頃 2位
17th 1999年3月25日 MISS YOUR BODY KEIKO(globe)の若い頃 6位
18th 1999年9月8日 still growin’ up KEIKO(globe)の若い頃 4位
19th 1999年12月15日 biting her nails KEIKO(globe)の若い頃 13位
20th 2000年6月14日 とにかく無性に… KEIKO(globe)の若い頃 4位
21st 2000年11月22日 DON’T LOOK BACK / like a prayer KEIKO(globe)の若い頃 5位
22nd 2001年3月28日 garden KEIKO(globe)の若い頃 19位
23rd 2001年8月1日 try this shoot KEIKO(globe)の若い頃 10位
24th 2001年11月14日 Stop! In the Name of Love 7位
25th 2001年12月5日 genesis of next KEIKO(globe)の若い頃 8位
27th 2002年4月10日 OVER THE RAINBOW / INSPIRED FROM RED & BLUE KEIKO(globe)の若い頃 10位
28th 2002年11月27日 seize the light KEIKO(globe)の若い頃 8位
29th 2003年3月26日 get it on now feat. KEIKO KEIKO(globe)の若い頃 35位
30th 2005年6月29日 Here I Am / New Album Playlist KEIKO(globe)の若い頃 9位

スポンサーリンク



KEIKO(globe)の大ヒットミリオンシングル 5選

Feel Like dance

しらたま
しらたま

「Feel Like dance」でデビュー。曲の半分がサビといっていほどの何度も繰り返すFeel Like danceとマークのラップがからむアゲアゲの曲で初登場オリコン3位!KEIKOの若い頃の容姿と歌声がyoutubeで観れます。

きんとん
きんとん

この頃はナチュラル美人だね。若い♡

DEPARTURE

しらたま
しらたま

まさに小室ブームのピークの年に誕生した名曲「DEPARTURES」。

出発、旅立ちという意味です。1996年は、アムラーやコギャルが独自のカルチャーを作っていた全盛期でした。

おはぎ
おはぎ

せつないこのイントロ聞くだけでその頃のことがぶわっと蘇るよ。

Is this love

しらたま
しらたま

グランドキャニオンがロケ地のPVで、壮大で素晴らしい世界観と撮影費が一億円ということも当時話題になりました。

おはぎ
おはぎ

この頃のKEIKO、女神級に美しい!スタイルも顔も完璧で歌も上手いなんて。

それにしてもドローンとかない時代にこの空撮のスケールすごいね。

Can’t Stop Fallin’ in Love

しらたま
しらたま

人目を忍ぶ恋に身を焦がすヒロインのせつなさが多くの女性の共感を呼び大ヒットしました。

おはぎ
おはぎ

globeはこの曲で、NHK紅白歌合戦に初出場もはたし、当時時代を象徴するグループに。

still growin’ up

しらたま
しらたま

globeで一番好きな曲って人多し。Keikoのボーカルを存分に楽しめる神曲です♪

おはぎ
おはぎ

コード進行と構成が神。マーク・パンサーもほんとカッコいいな。

globe / Anytime smokin’ cigarette

しらたま
しらたま

この曲かっこよすぎて聞くたびに鳥肌立つわ。

KEIKO(globe)の若い頃のオーディション会場でステージから落下した映像はこちら

しらたま
しらたま

すべてはここから始まりました。会場は福岡のディスコ、マリアクラブです。

派手に落ちて痛かったでしょうに「びっくりさせてごめんなさい!」って観客にすぐ謝ってて人柄の良さがでてますね。

スポンサーリンク

KEIKOは若い頃 誰と付き合ってたの?歴代彼氏は?

KEIKOさんの若い頃の恋愛遍歴を調べましたが結論から言いますと浮いた話はありませんでした。

それだけに小室さんとの結婚に日本中が驚きましたよね。

しらたま
しらたま

小室さんは恋多き男性としても有名だったものね。

KEIKOさんは初婚でしたがお相手の小室氏は再再婚でした。

小室氏の最初の結婚は1988年、相手は当時アイドルだった21歳のアイドル大谷香奈子さんで4年後に離婚しています。

その後、小室氏が36歳のときに当時20歳だった華原朋美さんとの熱愛が発覚し、このときも約4年で破局といわれています。

後に小室さんは、2001年自身が結成した音楽ユニットの『dos』ASAMIこと吉田麻美さんと再婚し、お子さんが生まれたもののわずか10ヶ月でスピード離婚しています。

きんとん
きんとん

小室哲哉さんがASAMIさんと離婚してからわずか8ヶ月でのKEIKOさんとの結婚(しかもまた小室ファミリー内で)に、世間はざわめいたのさ。

ですが2006年に小室氏が、音楽著作権をめぐる詐欺容疑で逮捕、起訴された時にKEIKOさんは「離婚しません」と気丈に答え夫婦の関係は良好と思われていました。

KEIKO(globe)の昔の結婚週刊誌

ところがKEIKOさんが術後のリハビリ療養中の2018年に小室さんの不倫が発覚し、釈明会見を開きました。介護で疲れ果てていることや、KEIKOさんは小4のドリルをやっているなどとを告白すると、世間からは擁護の声が上がりました。

これに対し、KEIKOさんの親族は「小室さんの会見は嘘ばかりで、不倫から目を背けさせるために論点をすり替えた」と主張し3年にわたる離婚闘争の期間を経て、KEIKOさんと小室さんは2021年2月に離婚が成立しました。

スポンサーリンク



KEIKO(globe)の現在

globeのKEIKOさんは2022年11月28日にメンバーのマーク・パンサーさんがパーソナリティを務める大分放送「JOY TO THE OITA」にゲスト出演し久しぶりの生姿でファンを沸かせました。

スタジオも「動いてるよ! 本物やん!」と大いに盛り上がり11年ぶりとなる公の場に「めちゃくちゃ緊張しましたよ!」とKEIKOさん。

病後を思わせないほど元気ではっきりした声で自己紹介し、マークさんも「これがやっぱりKEIKOなんだな」と感無量のご様子でした。

KEIKOは2011年10月にくも膜下出血で倒れ、以降は活動を休止していましたが、実家のある大分で少しずつ日常を取り戻りつつあるようでした。

さらに番組内では2023年の1月からレギュラー出演決定の発表も!

KEIKOの本格的な活動再開が楽しみですね。

SNSでもKEIKOさんの約11年ぶりのリアルな姿に大きな反響を呼びました。

スポンサーリンク



KEIKO(globe) 2022年12月24日 永久保存版豪華BOX『10000 DAYS』リリース

globeが、デビュー10000日目となる12月24日にメモリアルBOX『10000DAYS』をリリースすることが決定。

しらたま
しらたま

クリスマスイブが丁度デビュー10000日目にあたるということに気づいたスタッフが、これは何かのめぐり合わせに違いない、との想いから実現に至ったとか。

おはぎ
おはぎ

globeのオリジナル楽曲の全てが最新リマスタリングで収録されてるなんて楽しみ!

これは永久保存盤だね。

KEIKO(globe)のプロフィール

名前:KEIKO
生年月日:1972年08月18日
出生地:大分県臼杵市
身長:160cm
血液型:A型
星座:うお座
音楽ユニットglobeのリードボーカル担当、作詞家
(2011年から療養のため活動休止中)
実家は地元で有名な料亭「山田屋」 天然フグの高級料亭
ミシュランガイドで7年連続三ツ星を獲得しており、 食べログでも4.25と高評価
所属事務所:avex
公式サイト:globeオフィシャルウェブサイト
スポンサーリンク

まとめ

ポップスだけどロックやトランスのような、とがってるようで静寂がありお洒落だけど親しみやすくくて1990年代の時代の寵児となったglobe

大ヒットしていた時期の日本はけして景気のいい時代ではありませんでしたが、KEIKOのあの晴れやかで天まで届くような唯一無二の歌声に、明日の希望を感じられていました。

その声音は、5人くらいいるの?と思ってしまうほど異なる声質を使い分けているようで何度聞いても飽きることがないのです。

大ヒットを連発してからほどなくして音楽の傾向がトランス寄りになっていき、だんだんセールスが落ちて行った頃、宇多田ヒカルがすい星のごとく現れて小室さんは言いました。「僕を終わらせてくれた」と。

そして2022年の今、改めて聞いて思いました。いい曲に流行りすたりなんてないのだと。あの頃と同じように心の琴線に触れ、メッセージが入ってくるのです。

globeはけして終わってはいない、そしてKEIKOがいるからこそのglobe、globeあってのKEIKOなのだと思います。globeの再始動を心から楽しみにしています。

スポンサーリンク



no copying
タイトルとURLをコピーしました